- Blog記事一覧 - 治療院・自己紹介の記事一覧

治療院・自己紹介の記事一覧

温泉

2019.02.19 | Category: 二十四節気・七十二候,日々のこと,治療院・自己紹介

今日は思ってたより強く雨が降りましたが、なんとなく気持ちがいいです。

二十四節気 が立春から「雨水 (うすい)」 2/19~3/4頃に変わり本格的な雪解けの季節となりました。この頃になると厳しい寒さも和らいで、降る雪が雨へと変わり、深く積もった雪も解け始めます。

 この時期から春にかけて降る雨は「養花雨 (ようかう)」や「催花雨 (さいかう)」と呼ばれ、梅や桜など春の花の開花をうながすと言われています。

こうした土や水が動き始める雨水は、昔から農業の準備を始める目安とされてきました。

 

少し前ですが、温泉旅行に行ってきました。
最近になってやっと「温泉っていいな」と思えるようになりました。

温泉に入って「あぁー」とか「あ゛ぁ゛ー」とか「ふーっ」とか言って、息を吐くと少しだけ楽になります。ちょっとだけ呼吸と一緒にイライラや疲れ、少し嫌な事、面倒な事がどこかに飛んで行ってくれてるような。ちょっとだけいつも働いてる頭が考えなくなったり。何となくそれがとっても楽で気持ちがいい。

年を取っていくと、こころも身体も色々あるけれど、
身体も少し楽になって、気持ちも少し楽になって、少しだけ生まれ変われたような、もしくは日頃の垢を落とせて普段の自分に戻れたような、、

移動は長く、出費も多く大変ですが、
いつもより早めに美味しいものを食べて、眺めの良い温泉なら綺麗な景色も見れて、心が洗われます。
お酒を飲む人はいつものお酒もより美味しく、何となく早めに携帯電話やテレビも消して少し早めに寝る。
贅沢。

だから、温泉旅行に行くのかなと。
他にも、ゆっくり本を読めたり、話ができたり。

鍼灸で身体を整えることも少し似ていると思っています。
鍼は保険もきかず、怖いし、訳わからないと思っている方もいるかも知れませんが、途中お灸で「あぁ〜」と思ってもらえたり、治療後、「あ゛ぁー」と思ってもらえます。
少しの間頭の回転、気持ちの動きを鎮められます。
初めは分かりにくいですが、治療後明日、明後日と段々と何となく少しずつこころも身体も楽になります。
胃腸も良くなり、血行も良くなるので、食事も美味しく、お酒も美味しく感じます。
身体に気をつけるので少し早く寝たり、身体が緩むと自然と眠くなります。
贅沢。
ちょっとだけ日々が変わっていきます。

鍼灸は
病気、痛みの改善はもちろんですが、
少し我慢をして「はぁ〜」「あぁ」「あ゛ぁ〜」と深く呼吸をして、働き過ぎの頭、こころを休めて、血を入れ替えたように少し生まれ変わって、もしくは日々のつっかえを解消しもとの自分に戻っていくような深い感覚があります。
これはきっと他のことにはあまりない、
全身鍼灸の持つ大きな特徴だと思います。

皆さんにも「鍼灸治療っていいな」と早くわかってもらえるように、
院内に美味しいお茶に、素敵と思ってもらえるお花、院内の空気を準備してお待ちしております。

施術コラム欄の追加

2019.02.05 | Category: 二十四節気・七十二候,治療院・自己紹介

2月4日から七十二候が立春・初候 「東風解凍 (はるかぜこおりをとく)」に変わり、暖かい春風が川や湖の氷を解かし始める頃となりました。
2月4日は風が吹き、暖かかったのでやっぱり何だかすごいなと改めて思いました。

鍼灸栗原治療院ホームページ内に「ブログ」の他に「施術コラム」(症状や治療法などの記事)を設けることになりました。
日々の事柄だけでなく、施術、症状などについても、ホームページ作成時には書ききれなかった事、新たに発見した事、学んだ事を少しでも見やすく分かりやすくお伝えしていけたらと思います。

情報発信について

2019.01.30 | Category: 二十四節気・七十二候,患者さんの話,治療院・自己紹介

第七十二候 「鶏始乳 (にわとりはじめてとやにつく)」

七十二候が大寒の末候に変わり、春の気配を感じた鶏が卵を産み始める頃となりました。
養鶏が中心となった現代ですが、本来、鶏の産卵期は春から初夏にかけてで、卵はその時期にしか生まれない貴重品だったそうです。

情報発信について

今まではブログや情報発信なんて…と思っていましたが、
自分が直接関わって触れて鍼灸治療をするだけでなく、
しっかり自分が実感したり、勉強した知識・考えた事が間接的にでも何かの役に立てればそれも健康・元気に貢献できるのではないかと思い誤解を恐れず今年は文章を書いてみようと思います。

一年前、しっかりしたホームページを作成したのも、
「しっかり仕事をしているなら、良い事をしているなら、知っている人だけ気づく人だけ、分かってくれる人の中だけで仕事をしているのは、それも傲慢、努力不足だよ」
「そうすると色々な事を言ってくる人がいるけど、信頼できる人見守ってくれる人を見つけて信じて、誠実に目標に向かっていけば良い。日々勉強だけどね!」と患者さんのご家族の方が激励してくれたからでした。
他にもホームページの問題点を的確に指摘してくださったり、温かい言葉をいただいたししました。
人をこれだけ奮い立たせ、元気にできるのか!と当時を思い出して有難いなぁ、すごいなぁと再確認しました。その自分の心の変化感じ方、その方自身の存在もとてもとても鍼灸をするにあたっても勉強になっています。

「限界を作るな」

2018.09.01 | Category: 治療院・自己紹介

師匠の言葉です。

このところ偶然が重なり何人かの鍼灸学生の方に自分の行なっている鍼灸、治療院の流れを教える機会がありました。

自分も治療院を構えてから、鍼灸栗原治療院としてしっかりと教えることは初めてだったので気合を入れ、できるだけ簡単に教えたつもりなのですが、
自分が思ったより響かない、届かない…
これをやれば、治療に使える、すぐ治療になると思い伝えてるつもりだったのですが…(もちろん教え方も未熟ですが)
しっかりと反応して、一生懸命やってくれているのですが、何か違う。(技術的に全然できない、やる気が感じられないとかそういう感じの話ではなく)

物理的に身体が動かない、すぐ使う機会がないということもありますが、
「どこか他人事」というか、「まだ先の事」、「そんなすぐできるわけない」と頭でブレーキがかかっている気がしました。

自分も今までそうだった気がします。
あとで詳しくやってみようとか、その場で一生懸命やっているようだけど、何となくやっている。なぜか今更、遠慮したり、照れたり。

反対の立場になり、
とりあえず、そのままやっちゃえばいい
すぐ使えるようにその場でとりあえず形にはしちゃえばいい
しっかりと本質を捉えて
細かい所はあとで自分で考えたり、工夫したり、数をこなしたり、教わったりしたらいいと思いました。

今までは逆でした。
とりあえず形にするのが恥ずかしいのか格好悪いと思っていたのか、細かいところ、できないところばかり気にして練習、勉強をしていた気がします。

以前、師匠に「こうこうこうでこれができないのです」と尋ねた時、
「そうなっちゃえばいいんだよ(そうしちゃえばいいんだよ)」と仰られ、その時は何となく漠然と面白い考え方だなぁと思っていましたが、

今はあの冗談っぽくいっていた先生の言葉の意味が少しだけ分かった気がします。

これからは教える時も、教わる時も、
その頭のブレーキを外して、外してもらえるようにして、
頭でなく、身体で、本質をとらえ、恥も外聞も捨て、物事に取り組んで行こうと思います。

「ツメが甘い」「ケチな治療はするな」

2018.08.31 | Category: 治療院・自己紹介

師匠の言葉です。

見ていないから、分からないから、何も言わないだろうから手を抜く、いい加減な仕事をする人に最近当たってしまいました。
効率、利益の優先、慣れなどで、その仕事の本当の意味を失っている事がとても多くある気がします。

人任せにしてしまったのでいけないのですが、
悲しいやら、頭にくるやら、面倒臭いやら、
今までだとそんな自分が悪いと思って諦めて収めてしまっていましたが、
最近は、
「おかしくないですか!(そんな仕事をして恥ずかしくないのか!いい歳して!)」と訴えられる(怒れる)ようになりました。
それは、
自分が少しは仕事を真面目にできているからなのかな…と考えてみたり
守るものがある時は、まあいいやでは済まない…と実感してみたり
そんなことを自分に関わる人には絶対に思わせたくない…当たり前ですが
怒らない事がいいことだと思っていましたが、たまに腹を立てプンスカするのも人間らしくていいかなぁと思ってみたり

本当に些細な事、小さな面倒臭い事、まあいいやと思ってしまうこと、たった一言の声かけ、連絡、ちょっと気になる点、触るか触らないか迷う時、疲れた時…

ついつい、自分に負けそうになりますが、
完全完璧な超人にはなれませんが、

そのあと一歩をしっかりと踏み出し、手を伸ばし、手を添えられるような仕事の仕方をしたいと思います。

師匠の色々な言葉も思い出し、いい勉強になりました。

お気軽にご相談ください!鍼灸栗原治療院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト しんきゅうコンパス

アクセス情報

所在地

〒270-0226
千葉県野田市東宝珠花94-2

駐車場

2台あり

休診日

月曜・金曜

ご予約について

当院は完全予約制となっております