- Blog記事一覧 -挨拶 | 野田市東宝珠花の鍼灸なら【栗原治療院】の記事一覧

挨拶 | 野田市東宝珠花の鍼灸なら【栗原治療院】の記事一覧

治療方針・治療に対する心がけ【2020年7月】

2020.07.07 | Category: 子供,当院の全身鍼灸治療,挨拶,日々のこと,治療院・自己紹介

今、大切にしていること

(生活、仕事のこころの面)

 

「素直になる」

「ただ大切な言葉を伝えられる」

「恥ずかしがらずに、照れずに、ただ、親切ができる」

「お互い、ほっとする」〜あなたに会うとホッとする〜

 

こどもができて、

こどもに声をかけるとき、こどもを助けるとき、こどもの話を聞くとき、

こどもに笑わせてもらうとき、久しぶりにこどもに会えたとき、

 

上の子がイヤダイヤダをするとき、下の子が夜中に起きているとき、

 

「あなたが好きだよ」「あなたが大好きなんだよ」と伝えます。

目を見て、照れもせず、ただ本当のその言葉を伝えます。

 

その言葉を伝えるとき、なぜか僕は涙が出そうになります。

 

そして、その感覚がとても好きです。

 

重くも、軽くもない、理由も、計算もない、

ただ、その心地よい言葉が自分から発せられること、相手に受け止められていることが、

とても嬉しくて、嬉しくて。

 

「あなたが好きだよ」

「そのままでいいよ、いいんだよ」

「何があっても、絶対、大丈夫」

「何があっても、味方だよ」

 

僕は、こどもに教えてもらった、

そんな関係が、そんな世界が、あること、まだ作れることを信じています。

そして、まずは自分から、そんな場所を作ります。

 

そんな世界、そんな空間、そんな誰かがいるということを、感じて欲しいのです。

そして、そんな空間の積み重ねが、現代の人の病だけでなく、何かを変える気がするのです。

 

僕は、良いところを見つけることは得意です。

否定する事も好きではありません。

みんな、本当に一生懸命生きている のを知っています、信じています。

「いいんだよ、大丈夫だよ」

 

僕が思っていたのにやらなかったのは、

みんながやらないから、恥ずかしいから

 

だから、

知っている人の前ではおちゃらけたり、ふざけたり、分からないフリをしたり、

知らない人の前では静かで、言葉をかけないよう無関心、距離感、繋がりに慎重になったり、

 

では、もったいない!

 

僕の周り、治療院内、会う方だけでも、

 

こどもが思い出させてくれた感覚、

素直な言葉をかけあえる繋がり、

何にもない穏やかな世界、

 

そんな風にいたいんです!

 

ただ、言葉を言えて、

ただ、相手を思えて、

ただ、それだけ

 

まだそこへ向かっている途中なので、

完璧にできるとは言えません、

がっかりさせてしまう事もあるかもしれませんが、

強く胸に秘めています。

 

僕と会う方、いらしてくれる方と、

そんな感覚を共有してくれる方がいたら!

そんな繋がりを感じられたら!

そんな世界を一緒に作っていけたら!

 

緊張マンで、気にし過ぎマンな僕なのですが、

 

今は、

馬鹿と思われてもいいし、あやしいと思われてもいいから、

 

もったいないから、この心を閉じずに、

ちょっとセンチメンタルな、気持ちの大きく動く、そんな自分を大切にしたいと思っています。

 

僕は、2020年7月現在、生活、仕事を通して、

そんな気持ちを持って生きています。

こんな気持ちを持って仕事にあたっています。

開業して6年が経ちました

2020.01.27 | Category: 挨拶,治療院・自己紹介

すっかり忘れていたのですが^^;

おかげさまで鍼灸栗原治療院は、2020122日で開業して6年が経ちました!

今思うと、

開業当初は、新しい患者さんが来て欲しいけれど、緊張する、痛がられて嫌だと思われてしまうかもしれない、効果が出なかったらなど

実は不安な気持ちをもって治療に当たっていたなぁと。手が震えてたり、冷たくなったりして。

勤め先の患者さんと、自分の患者さんではまったく違いました。

その時、しっかり自分と闘って、学んで、効果を再確認したり、途中で治療を続けさせてもらえない理由を考えたり、技術だけでなく、たくさんの事を頭と体、空気で勉強させてもらいました。(今ももちろん勉強中!)

患者さんは思ってる何百倍も治療している人を見ているということ

鍼灸治療は鍼を刺すだけではないということ

ことばの質とテンポとタイミング

初診、二度目の患者さんの身体が緩む感覚

などなど

学校で教えてくれないことばかり

勤め先の師匠の患者さんでは感じれないことばかりでした

当初は自分でいいのか?もっといい治療、何かどこかあるのではと思うこともありましたが、(今は他が絶対会うようなことがあれば違う意味でしっかり他をオススメしてます。)

今は、自分のところへ来てもらえて患者さんは幸せだ!と思います笑

今は、新しい患者さん、色々な方の身体が診せてもらえることがとても楽しみです!

どんな顔で声で帰ってもらえるだろうと!

(初めて鍼灸を受ける方は、2,3度目くらいになるかもしれませんが、1回目の治療直後はキョトンとされる方が多いので^^;)

今は、鍼を持って患者さんと会えるのが幸せです。力をもらえます。

今年は、往診の仕事は、信頼できる先生の力を借りることができることになり、

今までと違う形で時間を使えることになりそうです。

今までできなかったこと、勉強したいこと、人に会う、新しいこと、見直したいこと、

挑戦をしていきたいです!

 

力を貸してくださった方、お世話になった方、鍼灸栗原治療院、栗原に関わってくれた方、

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

大寒

2019.01.20 | Category: 二十四節気・七十二候,挨拶

二十四節気では大寒、そして七十二候では、款冬華(ふきのはなさく;ふきのとうが出始める頃)になりました。

厳しい寒さの中、そっと黄色いつぼみを出すふきのとう。
雪解けを待たずに顔を出す春の使者で、凍てつく地の下では、春の支度が着々と進んでいます。

大寒は一年で最も寒い時期。
大寒の朝に汲んだ水は一年間腐らないと言われるほど雑菌が少ないそうで、この頃に味噌、しょうゆ、酒などが仕込まれるそうです。

 

開業し、沢山の出会い、治療をしながら身体のこと以外にも多くの事を学ばせてもらっています。
その中の1つが、二十四節気、七十二候です。
今までは春夏秋冬、夏至、冬至くらいしか季節の感覚がなかったのですが、お話を聞いて、さらに自分で調べてみるととても素敵な大切な豊かな感覚!東洋医学に関わるなら知ってる方が良い!子供にも伝えたい!と思い、生活の中に取り入れています。

大きなイベントも楽しく大切ですが、日々の生活の中にも自然の変化・出来事を取り入れ、メリハリをつけ、楽しんで味わっていきたいと思っております。

明日は家族で味噌作りに行ってきます。

2017年末のご挨拶

2017.12.28 | Category: 挨拶

おかげさまで無事本年の診療をおえました。
年末年始はたくさんお休みをいただきご迷惑をおかけ致します。

 

年末は慌ただしいですが、
普段あまり言葉を交わさない方も、「お世話になりました」、「鍼をやっていてよかった」「良い一年になった」などと教えてくださったり元気をもらえてとても好きな時間です。
年始は街が全体的にゆったりとしていて、堂々とお休みができて、空気も新鮮な気がして心が落ち着きます。

 

大大掃除をして、手帳を新調して、ぼけっーとして新しい年を迎えたいと思います。
千葉県野田市の奥で、不便な所にある当院ですが、来年も何卒宜しくお願い致します。

謙虚に、誠実に、自信を持って、治療にあたりたいと思います。

よいお年をお迎えください。

 

鍼灸栗原治療院

栗原 洋

お気軽にご相談ください!鍼灸栗原治療院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
LINEの登録はこちら


鍼灸栗原治療院の口コミ・感想をもっと見る

アクセス情報

所在地

〒270-0226
千葉県野田市東宝珠花94-2

駐車場

2台あり
※広い駐車場ではありませんので、運転の苦手な方は、事前にご相談ください。
※不安な方は、近くで停車して予約時間5分前にご連絡いただければご案内いたします。

休診日

日曜・月曜・祝日

ご予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話・メール・ラインにてご予約お願いいたします。

※往診中は電話に出られないことや、施術中は手が離せないことなどありますが 電話に対応できる時は、電話に出ます。折り返しもできます。
いつ電話をしていいか迷ってしまうという方、今大丈夫かなぁと心配な方も、診療時間中は、遠慮なくご連絡いただければと思います。
休診日も電話だけ受けられることもあります。

メール・ラインは24時間いつでもお待ちしております。
送信後、24時間以内に返信がない場合は、電話でご連絡いただけると助かります。