- Blog記事一覧 -麦粒腫(ものもらい)

麦粒腫(ものもらい)

2018.08.07 | Category: 症状・治療案内

麦粒腫(ものもらい)

ものもらいは、「二間」(じかん)というツボに灸を据えるととてもよく効きます。

赤い腫れ、目のゴロゴロ、まばたき時の痛みなど炎症による目の違和感、不快感が施術後1、2日で、カラッと乾く感覚がし良くなります。

 

●麦粒腫とは、黄色ブドウ球菌が原因で起こる目の炎症。

黄色ブドウ球菌はいたるところに存在している雑菌ですが、風邪をひくなどして抵抗力が弱まると、感染して炎症を引き起こします。

ものもらいは原因がウィルスではなく雑菌、脂肪の固まりが原因のため、人から人へはうつりません。


お気軽にご相談ください!鍼灸栗原治療院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト しんきゅうコンパス

アクセス情報

所在地

〒270-0226
千葉県野田市東宝珠花94-2

駐車場

2台あり

休診日

月曜・金曜

ご予約について

当院は完全予約制となっております