- Blog記事一覧 -心の のっている鍼

心の のっている鍼

2019.08.02 | Category: 当院の全身鍼灸治療,治療院・自己紹介

師匠に「気の通る鍼を打ちなさい。」と教わりました。

修業時代は、「それは、何なのだろう?」「名人になると手から気が出るのかなぁ」とそんな事を思っていましたが、

最近は、「心ある鍼」と言いますか、「思いやりのある鍼」と言いますか、

「優しい鍼」これは違う、

 

治療中、刺鍼中、

「ふわふわ~っとして、鍼と手がもじょもじょ~っとして、ぐわしぐわしとツボをつかむ感じ」で、

「患者さんがころころ~っと軽くなって、ふぅ~っとペタンとベッドに張り付いてしまう感じ」です。

とっても鍼を持って治療をしていて、心地よい、気持ちよい、鍼ごたえがあって、

会話をしていても、穏やかで、清々しい調子で、何となく嬉しい気分、目が垂れて、口角がほんの少しだけあがった感覚になります。

 

訳の分からない説明になりましたが、文字にするとこんな感じが、

今の僕にとって「気の通る鍼」なのかなと思っています。

もしくは、「気の のっている鍼」という表現が今のところピンときています。

どなたか共感してくださる方、募集しております(笑)

 

少しでも、来院してくださる方のお身体、気持ちが楽になるよう日々精進してお待ちしております。


お気軽にご相談ください!鍼灸栗原治療院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト しんきゅうコンパス

アクセス情報

所在地

〒270-0226
千葉県野田市東宝珠花94-2

駐車場

2台あり

休診日

月曜・金曜

ご予約について

当院は完全予約制となっております