- 施術コラム一覧 - 鍼灸による身体の変化・仕組み・効果①「血流が良くなる」となぜよいか・全身治療の効果

鍼灸による身体の変化・仕組み・効果①「血流が良くなる」となぜよいか・全身治療の効果

2019.05.07

鍼治療=血流がよくなる!=健康に良い!
その理由です。


鍼を刺すと組織(筋肉、皮膚など)への微小な損傷により、
感覚を感じる神経への刺激とともに、
筋肉や血管から様々な物質が出て「血管が拡張」して血流が増加します。
その部位への新鮮な酸素や栄養の供給が行われ、
老廃物(疲労物質、炎症物質)が流れて、
悪いところの緊張などが緩和され、コリ、痺れが改善していきます。

※一般的にはコリとは血流の循環が悪くなったことにより組織(筋肉、結合組織などいろいろ)が硬くなった状態です。


●鍼を身体に刺すと起こる反応
繰り返しになりますが、もう少し詳しい説明です。

鍼刺激により組織(皮膚、筋肉、筋膜など)が微小損傷(神経性炎症)発生

刺した場所に、CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)、SP(サブスタンスP)、BK(ブラジキニン)、プロスタグランジンなどが放出される

これらの物質は
「痛み」「赤い腫れ」「発熱」など不快な症状(一般的な炎症のイメージ)が感じられる一方で、

その刺された場所の内側では、
「血管が広がり(血管拡張作用)、白血球など身体を修復する、回復させる物質・栄養がスムーズに損傷部位へ移動できる(血管透過性の亢進)」
働きがあります。
☆これが血行・血流が良いと言われている状態です!


♢痛み、発赤、発熱、かゆみを感じる物質が出る=修理中
同時に
♢血管を広げ、緩め、回復に必要な様々な物質がスムーズに移動しやすい状態にしています=血行が良い
♢線維芽細胞が増え、働き始め、損傷部位を修復にかかります。
不快な症状と回復作用はセットで起こります!

話はずれますが、
通常の炎症なども、不調や異常を知らせる身体からのサインであり、適切に処置をすれば必ず身体はより良くなります。
不調、痛みとしっかり向き合いましょう!


話を戻して、
全身治療は
悪いところ、自覚症状のある場所だけでなく、全身に鍼をうちます。
身体は全て繋がっています。

全身治療をすると、一部の箇所の血流が良くなるのではなく、全身の血流が良くなります。
全身の血管を広げ、全身が回復・再生をしようとします。
身体の中を様々な物質が自由に迅速に移動できる状態になります。
☆自然治癒力、免疫力が高いという状態です!

〖あまり疲れが溜まっている方や、初めての方は
治療後、発熱したり、だるく感じたり、不快感が出たり、ぼっーとすることがあるのは、このためです。(詳しくはまた今度ご説明致します)〗

 

血流が悪いという事は、
身体の中が渋滞している(東洋医学ですと「滞る」などと表現することが多い)という事です。
現場に到着できず、大火事(病気)、到着できた頃には、他の場所まで火(痛み、症状)が移ってしまったりします。そのうちどこが悪いのか分からなくなってしまう方も少なくありません。

反対に血流が良いと、
白血球(リンパ球)の反応も良く、身体の異常を発見しやすく、
身体の中もスムーズに移動でき、いち早く目的地に到着できます。
「疲れをためない身体」「疲れてもすぐ回復する身体」になります。

以上が
鍼を刺すと血流が良くなる理由、免疫力が上がる理由、全身鍼灸治療が良いと思う私の考えです。


最後に簡単にまとめると

鍼=傷をつける=炎症

治さなくては!
体内の血管が広がり、体内の浸透圧を変化させ

赤血球・白血球が自由に素早く体の隅々まで移動できる

改善に必要なものを運び
悪いものを破壊し、運び出し
損傷部位の修復
☆身体の中の循環が良い!

⇒血行が良い!=自然治癒力が高い!=免疫力が高い!
⇒根本改善=全身治療よい!

 


説明不足や言葉足らずな場所もありますが、今後補足の記事やリンクを作っていきます。
また、鍼灸師の方や医療関係者のアドバイス、訂正、疑問などありましたらコメントやメッセージお待ちしております。
多くの方の力もお借りして、より深い正しい知識にしていけたらと思っております。


お気軽にご相談ください!鍼灸栗原治療院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら
鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト しんきゅうコンパス

アクセス情報

所在地

〒270-0226
千葉県野田市東宝珠花94-2

駐車場

2台あり

休診日

月曜・金曜

ご予約について

当院は完全予約制となっております